Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/95-18563aa4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

戦争の回避は相手を利するのみ

権謀術数や官僚制の研究をしたマキャベリの言。

「戦争の回避は相手を利するのみ」

これは今戦争をしないと相手が得するのだから戦争を回避するな、
という意味だろうが、
相手に得させて戦争を回避するという意味に取りたい。

夫婦けんかを回避する方法もその通りだろう。
多少複雑な事情がからむだろうが国家間の戦争も夫婦けんかも同じこと。
お互いの客観的・合理的な利得計算よりも一方的な私利私欲を求めて、
感情的な流れに乗ってしまい、回避できずに戦争突入。

相手に得をさせることで自国の立場が弱体化するならば、
やはり、戦争は回避できないのかもしれない。
その「弱体化」の評価は感情論ではなく客観的に評価しなければならない。
単に国の沽券、名誉のためという大儀名分では「感情」そのものだ。
最近ではイラク戦争が感情的な戦争の代表例だろう。
この戦争に賛成した日本政府の場合は、
感情的に走ったというよりは同盟国ゆえの単純な形式的な賛成。
政府によるこの賛成は論議もあまりなくあっさり行われたが、
その責任は国民一人ひとりが後世背負うことになる。

相手に得をさせて、自国もそれ相応の得をするならば、
戦争は回避するのが得策だ。

太平洋戦争開戦時、勝つ、勝たないは別にして、
戦争でどれだけの人的・財産的損害が出ると試算していただろうか?
山本五十六や軍部は石油の枯渇を気にしていたが…人命の損失は二の次。
もちろん、やってみなければわからないと勝手なことを言っていただろうが。

たとえ、勝っても得られたものよりもその代償の方が大きければ勝つ意味はない。
もちろん、過去の多くの戦争は、個人のけんかと同様に科学的合理性よりも感情論に走りがちなので、損害・損失、機会損失の計算は結果論になるのだろうが。

戦争になれば敵・味方いずれも死者が出る。
相手を利することがたとえ不合理でも、
それ以上に不合理な戦争は回避するのが、
結局はつねにベストな選択ではないだろうか。

しかし、
政治も経済も外交も所詮は人がすること。
つねに感情と私利私欲が出入りする。
感情論は客観的な合理的な判断をつねに鈍らせるのだ。
感情と共に裏に隠れやすい私利私欲も客観的な合理的な判断をつねに鈍らせる。
だから、
後世歴史的に見て不合理なことが、
そのときどきのそれなりに立派な大人によって実現してしまう。

客観的な合理的な判断を行うには?
戦争突入直前期は邪気にあふれたお祭り気分のような妙なムードが出てくるものだ。
安保運動のときや選挙のときもそうだが、お祭り気分的な妙なムードに乗らないで、
我を忘れないで、
「賢慮」を追求して精神を鍛えるしか手はないのでしょう…。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/95-18563aa4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。