Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/90-5e1df3bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

C-130近代化改装→C-130Jスーパー・ハーキュリーズへ (1/700)

C-130Jとは、C-130・ハーキュリーズに近代化改修を施した輸送機。愛称はスーパー・ハーキュリーズ(Super Hercules)。C-5ギャラクシーも近代化改修でスーパー・ギャラクシーになるが、マーケットにスーパーとつけてスーパー・マーケットのような安易な名称だ。

ピットロード「デザート・シールド1」のキットに入っているC-130、2機をC-130Jに近代化改装することにする。近代化と言っても外見上かなり安易な改装。

130J 10     130J 11
重しを入れて、1機は開口部を作って後部ハッチを開いた状態に再現

130J 12     130J 14

改装箇所は、
・プロペラ4枚に2枚プロペラを追加して、三日月形の「ダウティ製 6翅プロペラ」に変更…完全な三日月形にするのはタイヘンなので一部再現
・エンジンのナセル(エンジンの覆い・カバー部分)の下部に空気取り入れ口の突起を新設
・機首左側にチャフ・ディスペンサーを新設
・機首左右にある縦長の窓が2箇所→1箇所に
・キットはガンシップ仕様になっているので銃座を削除してプラ版で埋める。
・機首左下にあるレドームを削除

エアクラフトグレー(Mr.73)で塗装する。


これでC-130シリーズ、6機目。
72や144のスケールでF/A18シリーズは数機は作れるだろうが、こうしたスケールでC-130を6機作る人はめったにいないだろう。1/700でこそできることだと実感。とはいえ、詳細の再現に限界のある1/700の航空機に凝るのはそもそも邪道かもしれないと思うが、「人の行く道の裏に花あり」だ。

C-130シリーズ
MC-130H コンバット・タロンⅡ
AC-130Uガンシップ スプーキー
KC-130  空中給油機

質より数、詳細の精確さよりも制作スピード、塗装よりも造形、制作よりも研究に主眼を置きがちだが、当分はこのやり方で、諸刃の刃である現代文明の所産、現代の軍事兵器の全貌を見てゆきたいと思う。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/90-5e1df3bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。