Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/84-edba4951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

F/A18 シリーズ (1/700) その1

F/A-18はアメリカ海軍の主力戦闘機。初飛行は1978年で、すでに四半世紀を超えて世界の海と空に君臨していることになる。
愛称はスズメバチを意味するホーネット (Hornet) 。

現代のアメリカ空母の艦上はF/A18に埋め尽くされている。アメリカ空母はまさしく働きバチの大群の巣のようだ。そういえば旧日本海軍の空母はゼロ戦で埋め尽くされていた。

fa18 f 11
写真のF/A18はすべてピットロード・ニミッツ級空母についているキット
fa18 f 12 F型に車輪周辺の詳細を新設

F/A18は大きく分けて二つのタイプ、A~D型とE型・F型がある。1995年に初飛行したF/A18・E型やF型は基本デザインはA~D型と同じだが機体がより大型化して、単に派生型とはいえないほど他にも変更が加えられており、スーパーホーネットと言われる。


模型で現代のアメリカ空母を再現するとなると大量のF/A18を作ることになる。作るのは実に単調な作業。色使いも派手で意匠も凝った隊長機(CAG機)を除いて、他の多くの機体がこれまた単調。そこで少しでも詳細に手を入れたくなり、車輪周辺に手を入れる。

fa18 C 10 C型の翼を折りたたんで、風防とエンジン上部の扉もあけてみた
「風防」はキャノピーともいうが、風を感じるバイク乗りの感覚で風防のほうが肌身で空を感じられる実家の出るいいコトバだ。風防には九州方言の「ふうけもん」のようなとぼけた感じもあるが。

EA-6B 電子戦機の後継機種もF/A18Gになる予定だというから、ますますF/A18の天下で、ここ数年が絶頂期だろう。あと10数年もすれば次期主力戦闘機であるF35ライトニングⅡが空母艦上を埋めつくしているのだろうが、当分はF/A18とF35の2種類の機で空母艦上を満たすのだろう。

F/A18シリーズ その2~さらに詳細に手を入れる
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/84-edba4951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。