Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/79-aaa03e7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

A-10C サンダーボルト (1/700)

1977年に運用を開始したアメリカ空軍初の近接航空支援(Close Air Support:CAS)専用機で、アメリカでは最古参のジェット機。

機首に30mmGAU-8ガトリング砲を搭載。頑丈な装甲で最近も胴体着陸に成功していて(笑)、「被弾して主翼の3分の2が無くなっても飛べる」などの俗説もあるくらい頑丈で安全な機体。低空での運動性能が高く、短距離での離着陸も可能で、前線の陸上展開部隊からの評価、信頼性が今なお高い機種。

2008年で全機退役予定だったが、湾岸戦争などで数千の車両を破壊したにもかかわらず故障・損失が少なく、こうした大きな戦果、費用対効果を評価されて2028年まで運用延長された。

花形機ではなく、縁の下の力持ちのような地味な機なのだが、そのユニークなデザイン(最近はユニークなデザインが少ない!)と性能の高さから個人的には非常に好みの機。1/700でなくてもっと大きな縮尺でいずれ製作したいものだ。

A10 111

A-10サンダーボルトⅡ(ピットロード、ホワイトメタル製)を最新型のA-10Cに改造(つもりでしかないが)。ピットロードの直営店ノースポートで最後の1個の在庫だったので入手できてウレシイ

A10 11
・機首右側下にレーダー(?)高度計(?)を新設、車輪の格納ドア等新設。
後ろの2基のエンジンが重たくて後ろに反り返るのが難点(実機ではありえないが)。

A10 11  A10C 11

・キャノピー後部、機体下部(エンジンの真下)にアンテナを新設
・パイロンに爆弾、ミサイルを搭載
・機首下の車輪の周囲に30mmGAU-8ガトリング砲本体の装着位置を示すのような塗装(グレー)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/79-aaa03e7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。