Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/53-4f5f4800

トラックバック

[T1] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 01月号 [雑誌]

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 01月号 [雑誌] 何だろう、特集「防衛模型白書/陸上自衛隊」の濃密さ。眩暈を興すほどだ。 ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニミッツ級航空母艦 ジョージ・ワシントン(1/700) 建造中~第1期工事

「空母なんてただの巨大な駐機場」だと誰かが言っていたがけだし名言だと思う。昔、1/350の原子力空母エンタープライズを作ったときはそう感じた。しかし、今はそうは思わない。ニミッツ級空母は世界最大の精密機械でできた移動可能の海上基地。
それが2008年、日本に配備された。歴史上唯一、原爆を落とされた日本国で大きな国民的論議なくしてすんなりワシントン(USS George Washington, CVN-73)が配備されたことには驚きと同時に何かしらの恐ろしさを感じざるをえない。
配備に反対だという意味ではない。
何ら国民的論議が盛り上がらずに配備されたことへの疑念だ。

アメリカ海軍の航空母艦ステニス(ピットロード)を最初は作ろうと思ったが、世界最大・最古のディーゼル機関の艦船・空母キティホークに替わって横須賀に配備される原子力空母ワシントンに変更。作りたく思ったときはまだメーカからワシントンは出ていなかったので他のニミッツ級をベースに改造で行くことに決定。
※キティホークはライト兄弟がはじめて飛行機を飛ばした場所
※航空母艦ジョン・C・ステニス :USS John C. Stennis, CVN-74、ニミッツ級航空母艦7番艦
※航空母艦ジョージ・ワシントン:USS George Washington, CVN-73、ニミッツ級航空母艦6番艦

ステニスをベースにマストや艦橋、艦橋下の出っ張り部分のある開口部等を改造する。艦橋下の出っ張りは「2005ニミッツ」と同じものなので大枚出してニミッツを買う。部品のためにキット全部を買うなんて昔ならもったくて到底できる芸当はできなかった。
ニミッツを買ってみると今度はニミッツを作りたくなるがここがぐっと抑えてワシントンで行くことにする。

艦船模型倶楽部さんのニミッツ(2006年11月25日 モデルグラフィックスNO.266 2007-1月号掲載)には驚きと共に、大きな刺激となり、大きな想像・創造力をかきたてさせてもらいました。ありがとういございます。

空母(作り)の醍醐味は甲板とその上の航空機、格納庫、艦橋・マストの4つだろう。格納庫は甲板を接着すると暗くて懐中電灯で見ないと詳細がわからない。そこで、照明の出番。

格納庫内部に照明を入れようと最初は発光ダイオードを考えたが設置した単三電池1個では電圧不足で点灯しなくなり、豆電球に変える。豆電球では光量が弱すぎて端から端まで光が届かないので電球を2個設置してみる。

wa kaku 1
電池ボックスは艦首前部に設置
スイッチは右舷最前部のエレベータ脇に設置
wa kaku2
艦首より電球1個設置
wa kaku3
中央部艦橋下あたりに電球1個設置
wa kaku4

作りだしたら、ピットロードがワシントンを出すとの話を聞いてがっかり。せっかく苦労して改造していたのに…
2008年8月、ワシントンは日本に向かう途中で火災を起こし、配備が1ヶ月遅れ、ピットロードのワシントンも遅れて9月に販売された。予約販売して楽しみに待っていたが、いざ蓋を開けて図面を見ると最新の改装が反映されていないことがわかった。特に艦橋・マストと艦橋下の出っ張りの部分が違うのだ。
苦労して改造した甲斐があったと内心大喜びだ。

wa old kankyo 1
上は改装前の古いマストと艦橋
古いマストには補強用の柱があった。

下は改装後の新しいマストと艦橋
wa kankyo 4                  wa kankyo 3
wa kankyo 2                  wa kankyo 1 
 
何の役割があるポスト(下:写真)なのだろうか?単なる照明灯ではないようで、掃海艇のような小さな艦船ならば立派なメイン・マストのような存在だ。
wa post 1 艦橋前の甲板上にあるポストを自作

wa 200904252            wa 200904251


後部マスト構造物の詳細をエッチング(現用米海軍空母ニミッツ用エッチングパーツ、U.S.Aゴールドメダルモデル)等で作りこむ。

wa 200904253 en
艦尾開口部に設置するエンジン・テスト台車を自作する。

艦尾開口部のエンジンテスト・エリアに設置するエンジンと台座を作り、2008/5/4に着手して以来、これで製作時間は計100時間達成!!
個人的に自由になる余暇時間の時間あたり単価評価を1000円とすれば10万円投入したことになる。



washin 09518
右舷最後部エレベータの脇、クレーンとの間の形状(甲板を一部削り、張り出し等を新設)が異なるので修正する。




艦橋のマスト前部にレドームが新設追加されているのを発見。さっそく追加する。


完成度は6~7割程度か。


★第2期工事:2010年以降の製作過程はこちら

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/53-4f5f4800

トラックバック

[T1] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 01月号 [雑誌]

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 01月号 [雑誌] 何だろう、特集「防衛模型白書/陸上自衛隊」の濃密さ。眩暈を興すほどだ。 ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。