Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/270-5ea2d4b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海上自衛隊・護衛艦あきづき~1/700モデルのキット比較

あきづき型護衛艦、1番艦「あきづき」(DD-115・AKIZUKI)は、
2012年に就役した海上自衛隊の護衛艦。

3年ぶりくらいの久しぶりにこの最新艦「あきづき」の制作を思い立ち、
目も手も衰退気味なのでリハビリをかねてゆっくり行こうと思う。

まずは、基礎調査…
下記は初代「あきづき」のキット。

1/700 海上自衛隊 あきづき型護衛艦 DD-161 あきづき エッチングパーツ付 (J47E)
1/700 海上自衛隊 あきづき型護衛艦 DD-161 あきづき エッチングパーツ付 (J47E)
ピットロード 2011-09-25
売り上げランキング : 224711


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漢字表記である旧日本海軍の「秋月」型駆逐艦を入れると護衛艦「あきづき」は3代目。
初代「秋月」が防空駆逐艦という性格を同じくするところから艦名を継承している。

下記は秋月のキットと「艦これ」での秋月のキャラ。

1/700 帝国海軍シリーズ 日本海軍駆逐艦 秋月フルハルモデル (FH-9)
1/700 帝国海軍シリーズ 日本海軍駆逐艦 秋月フルハルモデル (FH-9)
フジミ模型 2010-10-13
売り上げランキング : 71482


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kankore akizuki

さっそく、
詳細調査とキット・部品選び。

アオシマ、ピットロードの二社から出ている、
あきづき型護衛、1番艦「あきづき」のキットを比較してみた。

アオシマ版は1年以上、寝かせていたが、
ピットロード版は最近、入手。

護衛艦あきづき〜眺めるだけですが…


ピッドロードの艦体は吃水上部が実際よりも1mm弱くらい短いようで、
満載状態か?少し重い感じなのでアオシマの方がいいかもしれない。
あきづきの排水量は基準 5,000トン、満載 6,800トンだから、
ピットロードは満載トン数の状態か?
その意味でピットロードは兵器類満載で本気モードもモデルだといえるかもしれない。

部品類を見ると、
部品数はアオシマの方が多く、
ピットロードは一体成形の部品が多く作るのが楽そうだ。

スクリューガードが両社共に繊細に再現されていて驚いたが実際よりもやや太め。

マストはアオシマの方が細かい感じだが、
ピットロードのエッチングにはマストの詳細部分があるのでこれは使う予定。

ピットロードのスライデイング・パット・アイ、11M作業艇のラビッド(一体成形で組み立て不要)は繊細でいい感じ。
ピットロードのスライデイング・パット・アイの出来はすばらしい。

膨張式救命筏(ライフラフト)はピットロードの方が支えのパイプが繊細に再現されていていい感じ。

ヘリ甲板上のLSO管制室がピットロードのエッチングにはあるがアオシマにはない。

ヘリ甲板上に設置されているヘリ運搬装置のベアトラップがアオシマでは再現されている。
ベアトラップが再現されている1/700キットを初めて見た。

あきづき型から採用された投射型静止式ジャマーはアオシマは可動式でいい感じ。

後部フェイズドレイズ・アレイ・レーダー(FCS-3A)が設置されている後部艦橋、
その上部にある2本の通信アンテナがアオシマでは再現されているが、
前部艦橋にある同種のアンテナは両社共に再現されていない。

前部煙突の後部背面にあるルーバーは大小、各3個あるが、
アオシマは大きい方が2個だけでここはピットロードが正しい。

Mk45Modの砲塔は…
アオシマは砲身が可動するせいか?ピットロードの砲塔よりも大きい…
アオシマの方が正しい感じだ。

アオシマには1/700で唯一手に入る(たぶん)国産P-1哨戒機がオマケについている。

甲板上の通路の白線が両社共にデカールになり、スジ彫り等で苦労することがなくなり、
大きな進歩だ。甲板のサイズはほぼ同じなので使い回しができるかもしれない。
デカールはピットロードの方が点数が多く優れている。

どちらを作るか、両方作るか、迷うところだが、
アオシマを基本にしてピットロードの部品を一部使って贅沢につくろうと思うが…逆になるかも。

今回見送られたと思われる艤装、
マストの完全ステルス化、埋め込み式SSM発射装置、RAMまたはSeaRAMの設置など、
自作で近代化改装してもう一隻をつくるのもいいかもしれない。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/270-5ea2d4b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。