Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/260-2c80ed62

トラックバック

コメント

[C170] 22DDH本日到着!

どうも、ツァーレンです。
遂に本日、9月12日、22DDHが、到着しました。
(ペットショップ製/模型のフラグシップ扱い)
(二隻)
早速、建造開始しました。
少々、努力、根性が要りますが..(笑)
如何ですか?
  • 2012-09-12 21:14
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C173] Re: 22DDH本日到着!

> ツァーレンさま
22DDH 二隻とはいつもながら、
意欲的な建造に驚きます。
いろいろあって夏バテで意欲減退中で小生はちょっと中休みです。
  • 2012-09-17 00:59
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海自 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが型 2隻目建造中

2009年3月に就役した海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦、ひゅうが(JMSDF DDH Hyūga class)を、
就役した2009年にイージスラインさんのレジンキットで建造(下記リンク)した。
まだ、当時はイージスラインさん以外にどこもキットを販売していなかった。

★対潜護衛艦/掃海母艦「ひゅうが」 やっと(ほぼ)完成 (1/700)

今、がひゅうが型のキットはピットロードとアオシマの2メーカーを販売している。

先陣を飾ったイージスラインさんのレジンキットに触発されたこもとあって、
(小生の作例も少しは刺激を与えた可能性もあるか…)
ピットロードとアオシマのキットの出来は素晴らしい。

レジンキットではなかなか詳細部分を再現しにくかったので、
今度はピットロードとアオシマのプラ・キットで建造したいと思う。

1/700 ウォーターライン No.19 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが
1/700 ウォーターライン No.19 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが
青島文化教材社 2010-11-04
売り上げランキング : 28668


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 DD-181 ひゅうが フルハル/喫水線モデル選択式 (1/700 スカイウエーブシリーズ J37)
海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 DD-181 ひゅうが フルハル/喫水線モデル選択式 (1/700 スカイウエーブシリーズ J37)
ピットロード 2010-05-21
売り上げランキング : 2167


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ピットロードとアオシマのキットを比較すると、
ピットロードは一体成形を駆使して非常に作りやすいが、
艦体・艦橋のモールドなどの細部の仕上がりはアオシマの方が良い感じだ。
また、
ピットロード版はエレベータ部分しか再現されていないがアオシマ版は格納庫全体が再現されている。
このアオシマの格納庫には絶大な拍手したい気分だ。

フルハルモデルで作るならピットロードで決まりだが、
ウォーターラインしか関心がないので、
アオシマでゆくことにする。

しかし、
ヘリやCIWSなどではピットロードの方が勝っている部品類がある。

そこで、
贅沢なことだが、アオシマをベースにピットロードの良い面も入れて建造しようと思う。


一番の難題は、
アオシマのキットで再現されている格納庫内部をどう活かすかだ。

アオシマのキットにある透明な甲板にはしたくない。
艦橋を艦体に接着して、甲板の一部を取り外しできるようにするのが良いのだが…。

艦体に甲板を埋め込むタイプのピットロードの方が接着しないでただ甲板をオクだけの場合、
安定性が良さそうだが…。

磁石で止めておくこともできそうだが…。

アーテック 棒ゴム磁石8075 C 1個

アーテック 棒ゴム磁石8075 C 1個
価格:40円(税込、送料別)



とりあえず、
艦体と甲板を接着しないで甲板をただ乗せておく方法でゆこうと思う。



「ひゅうが」にするか?2番艦「いせ」にするか?まだ決めていないが…一応、「ひゅうが」は建造したので、
気持ち的には「いせ」にする可能性が大だが…資料がまだ少ないので「ひゅうが」との違いが不明確。

「ひゅうが」と「いせ」は99%以上、外観は同じなので、
とりあえず、「ひゅうが」の資料でさっそく、再度、研究開始。

「ひゅうが」は就役後、「いせ」と同じ部分が一部改修されている。

たとえば、
①マストの風向風速計の位置の変更され張り出しが新設された。
②後部艦橋上部(後部煙突の裏)にある一番高いアンテナの支柱が角柱から円柱に変更。
③マストの風向風速計の階層中央に板状の装置が新設。
④艦橋左舷壁張り出しの右側下部にあるハシゴと小さい張り出しの追加。

2010年の最新版のアオシマ版ひゅうがは①②③は修正されており、アオシマのきめ細かい配慮が光る。

hyuga kaisou 2010
↑模型店M’PLUSさんのサイトから転載(http://ms-plus.com/43595)


①マストの風向風速計と②艦橋上部のアンテナについては、
「ひゅうが型護衛艦モデリングガイド」24・26ページで指摘がある。

海上自衛隊「ひゅうが」型 護衛艦 モデリングガイド (イカロス・ムック シリーズ世界の名艦 スペシャルエディション)
海上自衛隊「ひゅうが」型 護衛艦 モデリングガイド (イカロス・ムック シリーズ世界の名艦 スペシャルエディション)
イカロス出版 2010-07-27
売り上げランキング : 50694


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



艦橋と格納庫を同時に進行で製作してゆこうと思う。



●艦橋

一体成形のピットロードの艦橋は製作しやすいが、アオシマの艦橋の方が繊細で再現性もすぐれているので、艦体同様にアオシマの艦橋をベースに詳細を検討してゆく。

・前部煙突前、旗箱の裏にある温度計?(ピットロードにはない部品)が小さすぎるようなので自作で差し替える…逆にオーバースケール気味になってしまった。

・後部煙突左舷の壁にあるダクトのモールドが小さいのでプラ板に差し替える。
 このダクトについてはピットロードのモールドは良好だ。

H ARAI0029


・艦橋前部左舷にある張り出しから甲板に降りるためのハシゴ2箇所と小さな張り出しが、
就役後の改修で新設されているので新設する。この部分はピットロードでもアオシマでも再現されていない。
実際はハシゴではなく取っ手だけだがハシゴのエッチングにした。

H ARAI0030


・NOLQ-3C電子戦装置(ECM)はピットロードの部品にする。

・後部煙突前部の張り出しにあるORQ-1Cヘリコプターデータリンクのレドーム下部に空洞があるので、
モールドを少し削って再現する。
ピットロードはこのレドームの空洞をモールドで再現されているが、アオシマは再現していない。
モールドがあるからピットロードの部品で再現する方がいいかもしれないが、両方加工してみる。

H ARAI0035



●マスト

イギリスの45型駆逐艦やアメリカのアントニオ級を見てしまうと何とも中途半端なステルス・マスト。

★イギリス海軍 45型駆逐艦 HMS ドラゴン(1/700 )建造
★米海軍:サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦ニューオーリンズ 1/700建造

それだけに張り出しの下部支え等に時間をかける必要があるが、
2隻目なので意外と短時間で張り出し下部の支えを新設できた。

マストのディテールはピットロードよりもアオシマが若干優れているようだ。
アオシマをベースにしてマストの張り出しの下部支え等の詳細を新設する。


・マスト左舷の一番下にあるOPS-20C航海レーダー(サブ)の張り出し後部に壁があるので新設する。

H ARAI0031


・円盤状の回転式OPX-11IFF対空レーダーの詳細を新設する。
この対空レーダーは国産ということもあって少しこだわりたいところなので、
現キットの周囲にプラ板を巻いて多数ある円形の隆起も再現してみたがオーバースケール気味だ。

H ARAI0032


・張り出し下部の支えがモールドになっているので削除してプラ棒ですべての支えを新設する。

H ARAI0033

・UHFアンテナ(ESM?)の一部をエッチングのハシゴを切り取って新設してみる。

・マストの風向風速計の階層中央に板状の装置が新設し、マストの風向風速計の階層中央に板状の装置が新設する。
この2点は、アオシマの最新版では修正されているが、小生のキットは初版なので修正する。

H ARAI0044


H ARAI0041



●格納庫

ピットロード版はエレベータ部分しか再現されていないがアオシマ版は格納庫全体が再現されている。
エレベータ部分を見ると床面に設置されている動力装置はピットロード版よりもアオシマ版の方が緻密で再現性が高いが、その他の部分ではピットロード版の方が良い部分もある。

・通路を擬したモールドを削除してプラ板の通路に差し替える。

・コントロール室のようなボックスが後部エレベータ脇に1箇所再現されているが、前部エレベータ脇にもう1箇所あるので新設する。

H ARAI0036



・格納庫後部の整備区画の再現性が低いので手を入れる。
左右の張り出し2箇所が小さいのでモールドを削除して新設し、壁にダクト、排気口などを新設する。

H ARAI0038

H ARAI0039



H ARAI0040

・格納庫のキャットウォーク下部の支え等を新設する…が下からのぞき込まないと見えないか…。


「いせ」では、ヘリ運用能力向上のため格納庫内に起倒式のキャットウォークを追加装備されている。


格納庫内の整備中のヘリはアオシマ版、甲板上に配置するヘリはより再現性の高いピットロード版でゆく予定。



●甲板

艦尾にあるMk.41VLS垂直発射機は、アオシマのモールドを削除してピットロードの部品に換装する。




【蛇足】
現時点で建造時間約12時間投入。
イージスラインさんのレジンキットのひゅうがは完成ま40時間以上(研究込み)かかった。
今回は2隻目なので25時間くらいを目標にしたいと思う。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/260-2c80ed62

トラックバック

コメント

[C170] 22DDH本日到着!

どうも、ツァーレンです。
遂に本日、9月12日、22DDHが、到着しました。
(ペットショップ製/模型のフラグシップ扱い)
(二隻)
早速、建造開始しました。
少々、努力、根性が要りますが..(笑)
如何ですか?
  • 2012-09-12 21:14
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C173] Re: 22DDH本日到着!

> ツァーレンさま
22DDH 二隻とはいつもながら、
意欲的な建造に驚きます。
いろいろあって夏バテで意欲減退中で小生はちょっと中休みです。
  • 2012-09-17 00:59
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。