Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/256-bacdce09

トラックバック

コメント

[C166] 当方はファン・カルロス一世!

どうも、ツァーレンです。
去る、8月11日に、ファン・カルロス一世が二隻到着しました。(オレンジホビー製)
早速、建造開始したのですが、船底の処理が、此方も難航しております。(訳の判らない、ゲート、ランナーだらけです。)
如何ですか?
  • 2012-08-13 13:00
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C167] ファン・カルロス一世建造構想中!

小生もファン・カルロス一世建造予定で、
1隻あります。
そうですか。底部がやっかいそうですね。
苦労を覚悟しておきます!

  • 2012-08-16 20:29
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

英海軍・ヘリコプター揚陸艦オーシャン(Ocean) 1/700 建造中

イギリス海軍・ヘリコプター揚陸艦オーシャン(HMS Ocean)を、
オレンジホビー(ORANGE HOBBY)の1/700キットで建造する。

今年エリザベス女王即位60周年とロンドン五輪の大きな2つの行事の記念にもなるため、
良い機会だ。

奇しくも、さらに、
1902年の日英同盟締結から数えて今年は110年目に当たる。

オーシャンは、
2012年7月に開催されるロンドン・オリンピック期間中は、
会場近くのテムズ川に停泊して対テロ対策用のヘリコプター基地として運用されるというから、
今が旬で、製作しがいがある艦船だ。

hms ocean

個人的に思うオーシャンの魅力は、
迷彩塗装の揚陸艇を格納する、艦体左右に大きな4箇所の開口部と、
艦橋の各種のアンテナ類、
そして、
クレーン。

●英海軍・ヘリコプター揚陸艦オーシャン(Ocean)1/700 購入


まだ、キットが届いていないが、
まず最初の【改装予定箇所】に着手する。

前部の煙突上部の脇・左右に各1基設置されているシャンデリアのようなアンテナ(”candelabra” radar)がキットにないので自作する。

燭台アンテナ
↑”candelabra” radar

”candelabra”(燭台・シャンデリア?) radarとはDavid Salvin氏の解説(下記:モデル・シップ・ギャラリー)に出てくる言葉。

●モデル・シップ・ギャラリー(海外サイト)
http://www.modelshipgallery.com/index1.html
http://www.modelshipgallery.com/gallery/am/hms/ocean-700-ds/index.htm

シャンデリア・アンテナはエッチングの手すりを加工して自作する。

ARAI0012



今日5/24、オレンジホビーのオーシャンが到着。

オレンジホビーのオーシャンは1/700の現用艦のレジン模型で、
最高傑作ではないかと個人的には思っている。

艦体などのモールドの正確さ、
部品やエッチングパーツの繊細さ、
そして、
価格設定も含めて最高のバランスだ。

OMD20120527_01

さっそく洗浄して、
レジンキット特有の余分な部位を削除する。
艦橋と艦体の余分な部分(レジン樹脂を流し込む湯口からつらなる注型口 (ゲート)やバリ等 )を見ると、
このキットは艦体のゲートが大きいので驚いた。

OMD20120527_03

他の艦船と比較してみる。

OMD20120527_04
上がひゅうが。
やはり、ひょうがに似ている。

OMD20120527_05
一番上が米海軍アントニオ級、真ん中が英海軍イラストリアス。



さて、どこから建造するか?

やはり、艦船の顔ともいえる艦橋からか?
しかし、
艦橋と艦体とのすり合わせがよくないので、
艦橋の詳細に手を入れるにはこのすり合わせの調整が必要かもしれないが…。
最後にパテ調整等で何とかなりそうなので艦橋を中心に着手して、
気分転換に適宜、艦体等に手を入れたいと思う。

わざわざ詳細部分で改装しなくても十二分に秀逸なキットだが、
キットのデザインからオーシャンは何度か細かい部分で改装さているようなので(2007年改装等)、
できるだけ最新の姿を再現したいと思う。

ネット上でのオーシャンの作例は日本やアジア地域ではほとんどなく、
その多くは欧米のモデラーの作例だ。
小さな改装でしかないが最新の姿を再現している作例は皆無なので、
小さな改装を加えて、また正確でない箇所を修正して最新の姿を再現したいと思う。



●艦橋

艦橋の詳細はアンテナなどのエッチングが豊富に用意されているので、
これらのエッチングの正確さをチェックしながら設置したいと思う。

まずは、
・艦橋1階にある開口部を貫通させる。

ARAI0029

この開口部の床に装置?(用途不明)があるので新設予定。


・艦橋左舷の最上層に張り出したコントロールルームの下部の支えを調整する。
当初この下部の支えはモールドを全部取って自作の支えにしようと思ったが、
良いモールドのなのでそのまま使うことにする。

ARAI0022


左舷側の1階部分の壁で省略されている詳細を改装・新設する。
キットはそのままでまったく問題がないくらいによく詳細が再現されているが、
詳細をさらに細かく再現するのが趣味なのでさらに詳細を改装・新設する。

・艦橋左舷後部の小さい張り出しがあるがこのモールドを削除して少し大きめの張り出しを新設して、
その下部に支えを新設する。

ARAI0027


・艦橋最上層の右舷側に通路があるがこのキットにはない。
 改装でこの張り出し通路が新設されたようなので新設する。

ARAI0026


・艦橋の窓枠上部にワイパー装置があるので設置する。
 これをつけると艦橋がぐっとリアルになるので小生の定番メニュー。

ARAI0031


・艦橋左舷の最上層に張り出したコントロールルーム下部に誘導灯(?)を2個新設する。

ARAI0042



・煙突左舷上部に張り出したアンテナがあるので新設する。

ARAI0045



・煙突の前後に開口部があるので新設する。

ARAI0047


・艦橋の最上部の壁が省略されているのでモールドを削除して壁を新設する。

ARAI0009 1

ARAI0010 1

この最上階には全面に透明な風防、数基の照明灯が設置されているのでこれらを新設するか?検討中。


このキットの最大の難所は前部と後部のマストのエッチングだ。


●前部マスト

マストの長方形の台座に載っているレーダーとその後部の四角形の装置を自作する。
この四角形の装置はキットでは円柱形になっている。

もっとも難儀なエッチングが用意されているのがこのマスト。
ここはこのキットの最大の難所だろう。

マストは思っていたよりも小さく、細く、
繊細なエッチングだったので思いのほか時間がかかった。

下部にある斜めの支えを水平に伸びるマストの左右にある小さな穴に入れて固定するように、
指示書にあるが…「針の穴にラクダを通す」という聖書の言葉を思い出してしまった。
穴に入れるのは最初からあきらめた。

ARAI0162



●後部レーダー・マスト

後部マストの左舷にレーダーの張り出しを発見…なぜか、キットでは省略されている。

しかし、
不思議なことにキットにはこの張り出しの設置を意識したモールドがある。
・部品点数の削減のためか?単純な失念なのか?わからないが…自作で新設する。

ARAI0163

ARAI0164


前部マストほどではないが多角形状のエッチングには苦労する。
細すぎて1回で曲げを決めないとバラバラに分解してしまう…。
そもそも多角形状に折り曲げることをマニュアルで指示していないので困る。

・左舷側に大型スピーカのようなものがあるので新設する。
・マストの上部にある大型レーダーはキットのものを使用せずに自作する。

・後部マストに誘導灯のようなものが4カ所あるので2箇所だけ新設する。

ARAI0003 O 001

あと2箇所は最後に忘れなければ新設したいと思う。



ARAI0166

ARAI0168

難工事だったがほぼ完成。

ARAI0169

ARAI0170



前部・後部マストに5時間以上投入。



●艦体

総じて、オレンジホビーのモールドは非常にいい感じだ。
このキットをベースにより最新の姿にすべく、手を入れたいと思う。


船首左右にある開口部が実際と異なっているようだ。

o senshu0012111

・左右に同じ大きさの開口部が各2箇所あるが、
 上記の写真のように後方の開口部の大きさが半分になっているので、
 プラ板で埋めてサーフェイサーで調整する。
・機首の先端部分の成形が若干悪いのでサーフェイサーで調整する。

ARAI0037


・艦体甲板左舷にある通路下部の支えをざっと(不正確だが)新設する。

ARAI0035

ARAI0034
↑左舷張り出しの下部が格子状の構造になっているのでエッチングの網で何となくそれらしく再現する。

ARAI0025


・艦尾にある2箇所のCIWSの張り出しにミニ張り出しがあるので追加新設し、
下部に支えを新設する。

ARAI0032

ARAI0033

・左右のCIWSのある張り出しの外側に壁があるので新設する。

ARAI0040


・艦尾左舷側の張り出しの壁に有る開口部の位置が異なるのでプラ板で埋めて開口部を新設する。
・艦尾左舷側の張り出しの上部にあるモールドを削除して通路&壁を新設する。

ARAI0041

・艦尾の右舷CIWCの張り出しに機銃座があるので新設する。


・艦体左舷の張り出しの幅が何となく短いような感じがするので若干長くする。

ARAI0036


●甲板

 このキットの唯一の不満は甲板のラインが乾式で接着するタイプになっていることだ。
 たぶん、この方法が湿式よりも貼り付け時に失敗がないと考えたのだろうが耐久性には問題があるだろう。



●小物類

・CIWSを3基をつくる。1/700でははじめての部品だろ思うが銃身を支えるエッチングがついてくる。
 このエッチングを1個、紛失したので自作する。

・上陸用舟艇を4隻作る。ノルマンディ上陸作戦時に使用されたような古めかしい舟艇だ。
 特殊部隊や海兵隊が乗り込む上陸用舟艇は船体の背後にさまざまな物語を想像させてくれるので、
 つい詳細に懲りたくなる。
 
 艦橋上部にある小型レドームはかすかに艦橋にモールドされているが、
 目立たないので自作する。
 また、
 照明灯を新設する。
 前部ハッチのモールドが薄いので1個自作してみる。
 艦橋の脇にアンテナと円柱のアンテナ台座があるので新設する。
 ハッチと船体を止めている左右のワイヤーも新設する。

ARAI0011 1

ARAI0012 1

 上陸用舟艇はリアルでよく出来ているので収納してしまうのがもったいない。
 1隻は開口部内に収納して、他はクレーンから着脱できるようにしたいと思う。


●クレーン
・クレーン下部の支えのモールドを削除して円柱状の支え2本を再現する。
・滑車のモールドを切り取って修正する。
・クレーン突端の滑車上部を再現する。
・真鍮棒を設置して回転できるようにする。

OC cra I0172

ARAI0002 O 0001



【蛇足】
2012/6/13現在、投入時間約20時間。
もっとも難工事だと思われる艦橋がほぼ完成したので全体の完成度は気分的に6割。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/256-bacdce09

トラックバック

コメント

[C166] 当方はファン・カルロス一世!

どうも、ツァーレンです。
去る、8月11日に、ファン・カルロス一世が二隻到着しました。(オレンジホビー製)
早速、建造開始したのですが、船底の処理が、此方も難航しております。(訳の判らない、ゲート、ランナーだらけです。)
如何ですか?
  • 2012-08-13 13:00
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C167] ファン・カルロス一世建造構想中!

小生もファン・カルロス一世建造予定で、
1隻あります。
そうですか。底部がやっかいそうですね。
苦労を覚悟しておきます!

  • 2012-08-16 20:29
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。