Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/249-25f26d7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

岩国基地フレンドシップデー2012~来年もぜひ開催を!

5/5に開催された岩国基地フレンドシップデー2012は、
雲一つないような晴天に恵まれた。

この日の来場者は28万人だとのことで開催以来最高の人出になった。

当日、小生は岩国周辺で宿が取れなかったので宿のある広島から出発。

IMG_0828
↑朝5時少しすぎ。まだ薄くらく、広島駅はまだシャッターが閉っていて入れない。

広島駅から5:53の朝一番の山陽本線・各駅停車で岩国駅へ。
もっと早い時間に増便があったら良いのにと思った。

朝早い時間は臨時列車の増便や車両増設がないために各駅で乗れない方が続出で、
電車内は山手線の通勤時よりもひどいすし詰め状態で酸欠になりかけた。
しかも、
ホームでの乗り降りに時間がかかって約30分遅れて岩国駅到着…毎年こうなのか?
電車に乗りたいお客が乗れないことにそれなりに納得がゆくまで待ってから出発するという、
ある種の優しさ、気の使った結果なのだろう。

ある駅で駅員さんが帽子を取って頭を下げて、
電車内の中央部の方に向かってもう少し詰められないかとボディランゲージをしていたが、
詰められる状況ではなかった。

5/5は広島のフラワーフェスティバルが最終日なので、
JR西日本さんは非協力的なのか?
アメリカ軍主催のイベントだから応援しにくいのか?
と思ったが遅い時間帯では増便があったようだ。

岩国駅前からはシャトルバスが出ていたが長蛇の列だったので、
基地まで徒歩で行く。

基地の正面ゲート前には、
入場チェックのために長蛇の列ができていた。

IMG_08291.jpg

ゲート前でフィリピン人らしき軍属?の女性が交通整理らしきことをしていたが、
基地の関係者も同じゲートから入るようなのでこの女性は優先的に関係者を誘導しようとしていたのか?

ゲートをくぐると仮説テントの中で入場チェックをしていた。

小生は身分証明書としてパスポートも持参していたが、
自動車免許証で問題なかった。
小生の場合、身分証明書のチェックは海上自衛隊が、
服装と持ち物はアメリカ軍側がチェック。

海自・自衛官の免許証のチェックは遠目でちらっと見る程度でいい加減だったが、
アメリカ軍のチェックはしっかりしていた。
服装チェック時にポケットの財布が探知機に反応したので出して見せた。
チェックが終わったあと、
つい「サンキュウ」と言ってしまった。

はじめての参加だったので比較しがたいが、
やはり、チェックは厳しかったのでは?


正面ゲートから特設の一般観覧スペース、特設の観覧席までは案の定かなり遠かった。
例年使用していた滑走路の向こう、瀬戸内海沖に新滑走路が新設されて、
旧滑走上が観覧スペースになったようだ。

ただ、道すがら、
地上展示が見られるようになっているのでさほど遠さは感じられなかった。

基地に入って最初に見たのはA-4Mスカイホーク。
世界に28機しか残存していないという機体だ。

スカイホークの裏手には、
映画「零戦燃ゆ」のために復元された零戦の実物大模型が展示されている。

格納庫前の駐機場には大型機などの地上展示があり、
ここで地上展示の機体を写真撮影してから、
さらに徒歩で基地中央部の特設の有料観覧席へ移動する。

機動飛行などの写真は少しずつ後日掲載するが、
その内容は…。

・F18
・F16
・AV-8B ハリアーⅡPLUS
・海自・哨戒機P3C
・航自・輸送機C130
・海自・飛行艇US1 など。


地上展示スペースから特設の有料観覧席まで移動する。

有料観覧席の出入り時確認のためバッジを渡される。

特設の観覧席は段々の長いすと折りたたみ椅子で構成されていた。
観覧席のコーナーには飲食物の売店が1軒、トイレが設置されていた。

アメリカ食の飲食物の屋台が正面ゲートに比較的近い場所(SAKURA前等)に集中していた。

OMD20120505_79 sakura


そうとは思わず、
通り越してしまったので、わざわざ買いに行く気力もなく、
アメリカ食は観覧席内の売店のハンバーガーしか買えなかったが、
コンビニのおにぎりを2個買っていたので一安心。

なお、
観覧席コーナーにある売店のハンバーガーは500円だったが、
地上展示コーナーの手前のある屋台ではミネラルウォーター付で1000円だった。
味とか食材に違いがなければ、この価格差は是正してほしいものだ。

今年は進行スケジュールがネットにも当日も配布されなかった。
せめて有料観覧席の人くらいには配布してほしかったものだ。

観覧席前にはすでにブルーインパルスが6機とF16が3機が、
駐機していた。


イベントがスタート。
まずは日米の国歌演奏。
そして、国旗を持って空中ダイビング。

EOS720120505_541 nihokokki

EOS720120505_542 ameriko01

つい敬礼したくなったが…しなかった…が、
太陽がまぶしいので手をかざして空を見ていたので、
さながら敬礼のように見えたかもしれない。


機動飛行などの写真は少しずつ後日掲載するが、
その内容は…。

・アメリカ空軍・三沢基地のF16がの機動飛行。
 黄色い垂直尾翼の機動飛行専門部隊はベイパーを出して迫力のある飛行だった。

EOS70120120505_26 F16TA

EOS70120120505_47 F16 VA yoko

EOS70120120505_53 F16 joshouVA
 ↑F16の機体から上がるこの猛烈なベイパーはめったにお目にかかれるものではない。




・ハリアーがホバリング(静止)、後方・横方向の機動飛行。

EOS720120505_337 ハリア01

EOS720120505_358 Ha00001



 ハリアーの飛行デモは岩国でしか見られない。

・海上自衛隊の飛行艇US2が機動飛行。

EOS70120120505_211 US2 001


・自衛隊基地からF2(築城基地・第6飛行隊)、F15(築城基地・第304飛行隊)、
 F4(新田原基地)が飛来。

EOS70120120505_324 F15 mayoko

EOS70120120505_317 F15 VA001
   ↑F15


 米・海兵隊が餌付けしているのか?鷲らしき鳥が会場に2羽飛んでいました。

EOS720120505_22 F206

EOS720120505_154 F2とwasi

 F2と鷲?がいっしょにちょうど写真に撮れました。

・陸上自衛隊のヘリ・UH-1から隊員が2名降下。

・現用機ではないプロペラ機による民間人の曲芸飛行(ウイスキーパパ、レッドブル)。

EOS720120505_311 redbull001


残念ながらF18は地上展示だけで機動飛行がなかった。
前日にF18の隊長交替があったことが理由だとの記事がネットにあったが、
さて、そのくらいで中止にするものなのだろうか?


最後の締めは、
・ブルーインパルス。



黄砂のせいか、少し曇りがちで白みかかった青空だったせいか、
高度が若干高いせいか?スモークの切れ味はイマイチだったように思えた。

観覧席の多くの観客がブルーインパルスの帰還まで待っていて声援を送っていたのでこれには感動した。
ブルーインパルスの飛行は3度めだったが、はじめての雰囲気だった。


今年のイベントは、
2010年のときのU2飛来のようなサプライズはなく、
アメリカ軍機よりも自衛隊機、
現用機よりもプロペラ機による民間人の曲芸飛行の方が力が入っていた感じ…。

岩国基地が沖縄のような米軍基地ではなく、
日米共同運用の基地であり、岩国基地のイベントが日米親善のイベントであることが、
今後も強調されてゆくのかもしれない。


開放した敷地が広いせいか、
飲食の屋台、トイレなどの施設が遠く感じた。

瀬戸内海沖に新設された新滑走路で離着陸が行なわれたので、
遠くで離着陸は見えなかったのは残念だ。

大震災の翌年で、2週間前に三井化学の爆発火災もあったせいか?
今年のイベントは総じて地味めだった感じだが…。

OMD20120505_81 三井化学の工場
↑基地内から遠くに見える白い煙が4/22に大爆発を起こした三井化学・岩国大竹工場。


特設の観覧席は落ちついて楽しく観覧できたが、
基地が広すぎて、正直言って、疲れた。

帰りは、
南岩国駅まで徒歩にする。
南岩国駅は岩国の1つ手前の駅で、基地からの距離は岩国駅よりも3割くらい近い。
疲労のためか?行きよりも遠く感じ、帰りはバスが正解だったかな…と思ったが、
想定通り電車は空いていたので座って広島まで帰れた。

南岩国駅17:30発の電車は広島行きの始発だったが、
その前の電車も空いていたのでこちらに乗って広島まで帰る。


来年は疲労回避のために岩国市内の宿を確保したいと思うが、
ウワサではフレンドシップデーを来年以降は実施しない可能性があるようだ。

今年が最後となるとそれはそれなりに最後のイベントに行けたことは光栄だが、
ぜひとも、実施していただきたいものだ。

世界広しといえども、1日で25万人以上も集まるイベントはそうはない。
しかし、
それだけにイベント主催者のアメリカ側もたいへんなのだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/249-25f26d7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。