Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/203-e2e5c0ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日高レポートNO.159「空母ジョージ・ワシントン」は必見!

原子力空母ジョージ・ワシントンが横須賀に配備された直後、2008年10月下旬の洋上訓練を取材したジャーナリスト・日高義樹氏のテレビ番組「日高レポート」(関東ではテレビ東京・放映)は圧巻。

空母の取材は十数回目だという日高氏は、70歳を過ぎたご高齢ながら空母の狭いベッドに3日間寝起きしてベテランらしくきめ細かい、迫力のある映像と乗組員の生の姿を取材している。
1時間番組ではもったいない内容。


映像は分割されて掲載されており、上記は最初の1つです。


ナショジオやディスカバリーでニミッツ級空母を特集した番組はいろいろ見たが、この日高氏の番組が一番空母の存在、プレゼンスの実態に肉薄していると思った。

規制に守られた護送船団方式のおかげで日本のマスコミの国際競争力は最低レベルだが、日高氏のこの番組は掃き溜めの中のダイヤモンドのような輝きを感じた。親米派の日高氏だからできた取材とはいえ、日本人でこの取材ができるのは彼一人ではないかと思うと何とも寂しいかぎりだ。


とはいえ、
このアメリカの軍事力の象徴・空母がまず最初に守るのは自国民の生命と財産の保全=アメリカの利権であり、その次が同盟国であることは当然のこと。
莫大な費用(原子力空母は艦載機を含めれば1兆円くらいの資金が投入されている)をかけて建造されているのだから。
とはいえ、
その費用の元はたどれば日本が買っている米・国債やその他海外からの対米投資も入るわけだが。

対等の同盟は理想としてあるにしても、わが身を一方的に危険にさらして他方を守ることはまれ。しかし、実際の利権は二律背反的に線を引くことは困難だ。利権は自国と他国で共有状態のものが多くあって複雑にからまりあっている。空母ワシントンの存在だけでなく、沖縄等の米軍基地も、単にアメリカと日本の問題だけではなく、台湾・韓国・シンガポールなどの有力アジア諸国、そして、それらの国と国交のある西欧諸国等の利権の維持にも深く関係している。

大地震のあったハイチには5万人弱のアメリカ人がいて、アメリカのオバマ政権は自国民をまずは救い出すために空母・揚陸艦等の援助艦隊を向かわせた。そして、今、中国・日本・韓国などのアジア地域にはアメリカ人が50万人以上いて欧州に並ぶ巨大なアメリカ利権がある。ちなみに中国にアメリカは商工関連の公的な部門を数カ所設置していて、その数と規模は日本以上だ。


日本では当然ではないのかもしれないが、国が自国民の生命・財産を守るというのは至極当然なことだ。
アメリカの大手ソフト会社の創始者で副大統領候補にもなったロス・ペロー氏は、自社の社員がイラクで過激派の人質に取られたときに国に頼らずに民間の傭兵部隊を送って救出に成功(1979年。イラク革命時)したという話もあるが。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/203-e2e5c0ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。