Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/201-331aa366

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

改オースティン級ドック型輸送揚陸艦「デンバー」 艤装中 その2

1年ぶりにドック型揚陸艦デンバー(USS Denver:LPD-9)に着手。

世界の艦船の中でもっとも個人的に関心があるのが揚陸艦だが、その中でも一番好きなのがこのタイプの揚陸艦。前部は客船で後部は平甲板でこのアンバランスさがいい感じ。

★デンバー:その1~2008年の工事内容はこちら

1年前は詳細を調べるのに資料があまりなく困ったが、最近はグーグルの画像検索サービスがかなり役立つ。それでもやはり資料は少ないが。調べていてわかったが、朝鮮半島等の有事を想定して配備されている艦船ということあって、デンバーやエセックスは韓国のサイトで見ると日本以上に身近な存在として紹介されている。



それではさっそく残った最後の面倒な工事=塗装に着手。

塗装しながら、あらためて思うに、このJAG製のレジンキットは改装前の初期の艤装ではあるが、
大胆な一体成形でモールドも繊細でいい感じ。
また、初期の艤装ゆえに50mm機関砲4基が残っていて今よりもこの艦船らしい容姿をしている。
しかし、最新の姿を再現すべく、今回はこれらの機関砲は設置しない。
ただ、この機関砲の部品を使って25mm機関砲に改造自作することにした。


【蛇足】
このキットの説明書は水ににじんでしまうのでご注意。
どうも安いインクジェット・プリンターで出力したものらしい。



さっそく塗装に着手。

自作した施設・部品類をつける前にラフな塗装を行う。

塗装

レジン・プライマーを塗布するのを忘れていたのでまずは塗布。

組み立て後の塗装はやっかいだ。組み立てながら塗装すれば良かったと反省するが後の祭り。3時間かけて艦体と甲板・通路等の基本塗装を行う。


denve maeue



マスト

・SPS10、SPS40レーダーをキットのエッチングで作ってマストに設置
・レドーム等を新設

denve mast

艤装中に2回手をひっかけてマストを破損してしまい…そのたびに組み立てななおすときの時間的浪費についむなしさを覚える。


艦橋

・艦橋最上部にファランクスの台、大型レドーム、ECM2基等を新設
・キットは白箱が艦体左右に設置されているが現在は救命ボートのボックスになっているので修正し、救命ボードの箱はニミッツ級(ピットロード)のキットのものを使って新設
・艦橋上層階左・右舷にルーバー(1個はエッチング、1個は塗装でごまかす)を新設
・艦橋上層階右舷に張り出しとその上にチャフを新設

denve sagen001


甲板等

・甲板周囲に白い枠(照明が組み込まれている?)を新設するがかなりオーバースケールなので余計だった…
・後部甲板脇の左舷通路中央部にボートと小型クレーンを新設

denve sagem boat


甲板上部の折りたたみ式格納庫のシャッター部分にデンバーのロゴ・マークが描かれているのでネットからマークを切り出してコンピュータで縮小印刷し貼り付ける予定。
この格納庫の上部に排気口があるのでこれも新設。

denve rogo 01

【蛇足】
佐世保に配備されている揚陸艦デンバーのロゴ・マークにはワニに神社の鳥居(下記)がデザインされている。
日本に気を使っているところがちょっとほほえましい。
20100413 00001
デンバーの公式ホームページより


艦首

詳細を少し新設
denve kanshu


その他

・キットのクレーンは初期の古いものなので最新のタイプに自作して差し替える。

denve crane2上:新 下:旧

設置する新しいクレーンは真鍮線を台座につけて可動式にしてみる。


・近接防空兵器・CIWSは就役時のこのキットにはなく、RAMにしたいところだが実際の通りにファランクスにする。ファランクスの台座もないので新設。ファランクスは他のキットのものを使ってBlock1B(円柱部右に赤外線センサ (FLIR)をつけて銃身を長くして)改装して2基新設

denve mae ciws艦首のファランクス

denve fa0012塗装後


・改造自作した25mm機関砲2基の弾薬箱新設

denve 25mm 1
実際は機銃左右に防御壁はないがつけてみるが後で取り除く予定。


2008年4月の着手から早2年、総工事時間は50時間超。
就役時の姿を再現しているキットだったたけに現在の姿にするのに時間がかかってしまった。



甲板のデカール

キットのデカールは切られていないので最初に部材ごとに切ってから貼る必要がある。

貼った後わかったが説明書の甲板のデカールの配置も就役時のものだった。貼り直して修正するか?迷うが…このままで行くことにする。

denver kan0001



denver zen0001
これでステルス・マストで、艦橋も少しステルス化していたら、もっと格好のいいデザインになるのでは。

このタイプは世界の艦船の中で個人的には傑作だと思う。デザイン面だけでなく機能面でも?…しかし積み荷でバランスと取るのが難しいかもしれないが。その点、サン・アントニオ級はバランスが取りやすい設計かもしれない。



艦橋上の小型レドーム3個、甲板上の大型ボート、アンテナ、イルミネータ、錨、手すり等で完了。



【蛇足】
サン・アントニオ級を早くどこかのメーカさん出して!欲しいものだ。


【蛇足】
2009年7月、サン・アントニオ級の2番艦ニューオーリンズ(2007年就役)が佐世保に寄港した。老朽化したデンバーに替えて同艦を佐世保に配備する布石ではないかと専門家筋は見ているらしい。

【蛇足】
2011年4月、イージスラインさんがついにキットを完成させた!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/201-331aa366

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。