Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/195-e1759eda

トラックバック

コメント

[C76] ステルス空母とステルス艦載機

シャルル・ド・ゴール買いましたか。
大事に作ってくださいませ!!
私は、数年前に、JAGコレクティブの米国海軍ステルスキャリアを2隻買いまして、艦載機がボーイングX-32でした。
しかし、ボーイングF/Α-18E/Fスーパーホーネットが、出現すると、不要になりました。
私的には、艦上戦闘機には、フルステルス機よりも、限定ステルス・マルチロール機の方が良いと云う考えなので、F/Α-18E/Fを採用としました。
まあ、ダッソー・ラファールも悪くありませんが。
コスト面で難ですね。
フネの方ですが、良いフネです。
格納庫もしっかりしていますし、レジン製なので、重みがあります。
悪い方は、やはり高価な事であります。(当時:15000円×2隻)
よく買ったな、当時。
  • 2010-03-17 22:45
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C77]

浮気症なのでドゴールが出来上がるのは相当先になるでしょう。
しかし詳細な資料があまりないので、
すぱすぱ仕上げてしまう可能性も大。

JAGコレクティブのステルスキャリア、2隻ですか!
格納庫もしっかりしてるとはムズムズ。
見てみたいものですが、
ネットに写真出てないですし、
今は手になかなか手に入らないようですね?
  • 2010-03-18 00:24
  • yasu www
  • URL
  • 編集

[C80] ステルスキャリア画像

ステルスキャリア画像は、ココ!!
www. jagcollctive.com/
JAGコレクティブ社のサイト
GalleyのFUTURE-STEALTH-CARRIRとあるのがそうです。
お試しあれ!
  • 2010-03-19 13:06
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C82] Re: ステルスキャリア画像

ありがとうございます。
サイトのステルスキャリアを見ました。
格納庫もしっかりできていますね。
艦載機はやはり架空「無人」機なんでしょうね。
  • 2010-03-19 22:31
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フランス 原子力空母「シャルル・ド・ゴール」近代化改装後バージョン 1/700

フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」(Porte-avions Charles de Gaulle R 91) は、
2001年に就役したフランス海軍初の原子力水上艦。

名前の由来は大戦後初のフランス大統領シャルル・ド・ゴール。蛇足だがド・ゴールは31回の暗殺事件を切り抜けたという。

ドゴール

ステルス空母として世界初で、アメリカ海軍以外では唯一の原子力空母。

ドゴール全体2008

【蛇足】前級 クレマンソー級航空母艦出演のCM(シトロエンのTVCM)


改装前のド・ゴールを取材したフランスのTV番組らしき映像(約50分)を発見。アメリカの空母は雑誌やナショジオ、ディスカバリーの番組でよく目にするがフランスの空母は映像で見る機会がほとんどないので貴重な映像。フランス語の解説で詳細は意味不明だがなかなかおもしろい。


Planete Choc - Porte Avions Charles De Gaulle 1/3
max29490. -


HP models(ドイツの会社)の「シャルル・ド・ゴール」(レジン)のキットは少々高いので、
円高でもっと安くなるのを待とうと思ったが物欲を抑えきれず購入決定。

このキットには、
ラファールM、シュペルエタンダール、パンサー(AS565SB)等の航空機が入っている!
1/700サイズでこれらの機種が今入手できるのはこのキットだけではないだろうか。

お店に在庫がないためものが来るまでまずは研究開始(2010/3/17)。

このキットは2005年版で近代化改装(2008年?)前の姿なので、
近代改装後2009年時の姿を再現したいと思う。
※近代化改装といえるレベルの改装だったのかはまったく不明。

今気づいている改装点は、

・艦橋上部左右のレドーム(2個)の大型化
・甲板後部(艦尾)と艦尾左舷にレドーム2基新設

近代化改装点ではない詳細部分の新設は多々ありそうで作り込み甲斐がある。特に艦橋のマスト部分と甲板のラインに一番時間がかかりそうだ。


ドゴール近代化フリートネットの掲載写真を加工


キットが到着。高価なキットだがなかなかいい出来だ。
ニミッツ級は艦橋が後部あるがドゴールは前部にあり、精悍な感じでデザイン的にはドゴールの方がいい感じ。後方にたなびいているようなマストのデザインも良い感じ。全体的にフランスらしいおしゃれを感じる。


さっそく艦体、甲板、主要部品を「ご機嫌クリーナ」(レジンの離形剤を洗い流すファインモールド製商品)で洗い、レジン・プライマを吹き付ける(2010/5/17)。

D zentai 2010519

プライマを吹き付けて鉛筆ののりがよくなったので甲板上の線をラフで描いてみる。


●艦橋

艦橋上部の2個のレドームは改装で大型のものに取り替えられているのでモールドを削除してひと回り大きいレドームに替える。

 D kanshu 20100501


艦橋の窓枠を一部増やして、各窓にワイパー装置を約70個新設。
ドゴールの艦橋は窓が多く(ガラス窓が80以上ある)、世界の艦船の中でドゴールが一番の窓が多いのではないだろうか。

 D kanshu wiper00001


艦橋前部右舷と後部左舷に円柱形の電子戦装置(ESM:電波探知装置・ECM:電波妨害装置)らしきものがあるので新設予定

 D zentai kanshu00001


艦橋のマストは詳細が貧弱なのでプラ棒等で作り込む。

 D kanshu wiper0000124

D mast 201005111
艦橋前部天井部のレーダー台座の周囲に通路があるので新設

D mast 2010051111

D kankyou 2010052111

D kankyou 20100521111
後部大型レドームの後ろの張り出しにレーダー、円柱上の装置(レーダー?)があるので新設
張り出しの左右に壁も新設


マストの詳細がほぼ完成。
日米の艦船にはない変わった形状の扇状のレーダー(?電波妨害・監視系の装置か?)が2箇所設置されているので設置。

D mast0001

マスト前部に囲い柵のあるはしご等の詳細を新設し完成

D mast 2010060001

D mast 201006000123




●艦体・甲板

キャットウォークも一体成形されていて成形もいい出来。甲板にアレスティング・ワイヤの補強板のモールド(彫りの線)もある。ニミッツ級空母にもあるものだがピットロードのキットにはないモールドなので素晴らしい。

格納内部が再現されている。

甲板下部=格納庫の天井部分にルーバーがあるのでモールドプレート(WAVE)を取り付ける(気休め程度だがそり防止にもなるかも)。

 D kantainaka 20100501

レジンで照明もつけにくいし、キットについている搭載機の数が少ないので格納庫の詳細は再現せずにゆく予定。
格納庫にはE2Cホークアイの主翼を折りたたんで設置する予定。


甲板の線はデカール等がついていないので塗装で対応するか?
ニミッツ級等の市販デカール等を使用するか?デカールで決定。

D kanpan 20100522111
エレベータ周りの立入禁止域の帯(黄色の黒のまだら線)は「現用艦船」デカール(ゴールドメダル)に同じものがあるが…長さが足りない…高価なデカールだが追加で購入予定。

D kanpan 2010052211

D kanpan 201005221
甲板上の太い白線の幅と形状はほぼニミッツ級と同じなのでニミッツ級(ピットロード)のデカールを使用。


甲板上の三角形の模様を何とかデカールの切り貼りで再現するがイマイチの出来具合。
甲板上の線類は完成。
D sankaku 2010052511

D kanpan 2010525

D kanpan akasirosen 201005251
細かい赤・白線は白の点線デカール(ゴールドメダル「現用艦船」)を貼りその上から油性赤ペンで書き込む。

D kanpan 201005252222

2箇所のジェット噴射よけの板の形状(長さは少し短い)もニミッツ級とほぼ同じなので転用。



艦体右舷前部エレベータの左右にニミッツ級空母にあるような支えがあるので新設

前部エレベータの向かって右側の形状・構造がかなり省略されているので修正する。詳細がいまいち調べた写真などではわからないので想像で修正する。
数本の補給のための給油パイプが取り付けてある張り出しを新設。

 写真掲載予定




●搭載航空機

ド・ゴールの搭載機数は米・ニミッツ級空母の約半分の約40機。

ラファールMが5機、シュペルエタンダールが6機、パンサー(AS565SB)が4機、E2Cが2機がキットに入っている。

ピットロードのE2Cを見てしまうとキットのE2Cはかなり荒いつくりにみえてしまうので、ピットロードの他の市販キットを使用する予定。

 D tousaiki 20100501

バリを取っていたらシュペルエタンダールの翼を一部もぎとってしまったので2箇所補修。

ファールM、シュペルエタンダール、パンサーの詳細新設など組み立てはほぼ完成。


★ラファールM&シュペールエタンダール 1/700

★パンサー(AS565SB)1/700


後はE2Cを2機つくる。すでに2000型が搭載されているのでロトドームの上部に突起をつけるか?しかし2000の上位型には突起がないのでそのままでゆくか?

1機は主翼をたたんで格納庫に入れる予定だったが見えにくいところでちょっともったいないので中止。

★E2C・ホークアイ 仏・ド・ゴール搭載型 1/700

★E2C・ホークアイ 米・ニミッツ級搭載型 1/700



現時点で研究も含めて投入時間は30時間くらい。
何とか20時間くらいで完成できそうだが浮気するので…完成は…。


【蛇足】
電子制御のアクティブ・フィン・スタビライザー、舵、移動式デッド・ウェイト(船体のバランスを取るための重りでニミッツ級にもある)の組合せにより、暴風・荒波(シーステート5から6)でも航空機を運用できる船体安定性がある。ちなみに海自・護衛艦はシーステート5、イギリスのインヴィンシブル級軽空母はシーステート7でも安定運用できる。
皮肉なことに、エレベーターの開口部やアングルド・デッキが非常に低いため荒れた外洋では波がかぶりやすく、艦載機の運用に支障が出る場合もあるという。そのため同型艦2隻目の建造はストップだとか。ドゴールは波が比較的静かな地中海専用配備の空母ということか。
異様に低いアングルデッキは何らかの意図があって設計に盛り込んだはず。その意図を推測すれば乗務員の避難のしやすさではないだろうか。鉄の棺のような艦船の中では人権尊重のフランスを象徴する抜きんでた安全設計ともいえるがデッキが低すぎて波が高いときはここからの避難は不可能かも。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/195-e1759eda

トラックバック

コメント

[C76] ステルス空母とステルス艦載機

シャルル・ド・ゴール買いましたか。
大事に作ってくださいませ!!
私は、数年前に、JAGコレクティブの米国海軍ステルスキャリアを2隻買いまして、艦載機がボーイングX-32でした。
しかし、ボーイングF/Α-18E/Fスーパーホーネットが、出現すると、不要になりました。
私的には、艦上戦闘機には、フルステルス機よりも、限定ステルス・マルチロール機の方が良いと云う考えなので、F/Α-18E/Fを採用としました。
まあ、ダッソー・ラファールも悪くありませんが。
コスト面で難ですね。
フネの方ですが、良いフネです。
格納庫もしっかりしていますし、レジン製なので、重みがあります。
悪い方は、やはり高価な事であります。(当時:15000円×2隻)
よく買ったな、当時。
  • 2010-03-17 22:45
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C77]

浮気症なのでドゴールが出来上がるのは相当先になるでしょう。
しかし詳細な資料があまりないので、
すぱすぱ仕上げてしまう可能性も大。

JAGコレクティブのステルスキャリア、2隻ですか!
格納庫もしっかりしてるとはムズムズ。
見てみたいものですが、
ネットに写真出てないですし、
今は手になかなか手に入らないようですね?
  • 2010-03-18 00:24
  • yasu www
  • URL
  • 編集

[C80] ステルスキャリア画像

ステルスキャリア画像は、ココ!!
www. jagcollctive.com/
JAGコレクティブ社のサイト
GalleyのFUTURE-STEALTH-CARRIRとあるのがそうです。
お試しあれ!
  • 2010-03-19 13:06
  • ツァーレン
  • URL
  • 編集

[C82] Re: ステルスキャリア画像

ありがとうございます。
サイトのステルスキャリアを見ました。
格納庫もしっかりできていますね。
艦載機はやはり架空「無人」機なんでしょうね。
  • 2010-03-19 22:31
  • yasu www
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。