Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/189-12a0ac4c

トラックバック

コメント

[C66] b-17

1/144のB-17とは、1/144といえどなかなかの大きさに・・・
当方は1/700で頑張って集めてみます!
  • 2010-01-25 21:59
  • 紅屋さん
  • URL
  • 編集

[C67] たしかに大きい

この大きさだと置くところも問題ですが、リベットまで再現したくなりますので困ります。まだ当分「積モデラー」(箱を積んでおくだけ)でゆきますが。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

爆撃機・B17G…1/700ではもの足りず…1/144で構想挫折

第二次大戦初頭、イギリスに駐屯するアメリカ軍の爆撃隊・鬼司令官の苦悩と挫折を描いた映画「頭上の敵機」(1950年・アメリカ映画、主演:グレゴリー・ペック)を見たら、無性にB17G・フライングフォートレス(Flying Fortress:空飛ぶ要塞)を作りたくなってしまった。

12highIMDbより

この映画は空中戦のシーンでは多くのドキュメンタリー映像を挿入し、映画制作が終戦後5年なので特撮なしで多くのB17の機体が登場している。
ついでにB17Fが出てくる映画「メンフィス・ベル」(1990年)をまた見たくなる。帰還前の最後の出撃シーンで、撃墜した敵機が墜落して、新兵の乗った味方のB17の後部胴体にあたり真二つに裂くシーンを見て興ざめした映画だが、潜水艦ものに駄作なしの格言に似て、機内密室空間での緊張感は目が離せない。この映画はなぜか日本のフジサンケイグループが協賛していた。

ふと、1980年代後半にモノクロ時代(ディスプレーがカラーでなかった時代!)のマッキントッシュ版で「Bomber」という、当時にしてはリアルな音を出してB17(たぶん)爆撃機を操縦し爆弾を投下させるゲーム・ソフトをふと思い出す。それから四半世紀がたち、iphone/ipodtouchのアプリ「ibomber」にはまっているがその数段おもしろい。


ボーイング社が自費で開発したB17は1938年には配備された画期的(?)な4発大型爆撃機。現代のボーイング社の基礎をつくったのがB17だといっても過言ではないだろう。
4発機は低速で運動性能が悪く、敵に発見・反撃されにくい「夜間」爆撃にしか使用できないという第一次世界大戦以来の常識を打ち破り、B17は対ドイツ占領地・ドイツ本土に「昼間」爆撃を行った。映画「頭上の敵機」の原題は「Twelve O'Clock High」、まさしく「真昼」。
B17は12,732機生産され、その37%、4,750機が数万人の搭乗員(死傷者46,500名)とともに失われた。
実際、昼間の爆撃を成功させたのはその優秀な機体以上に、毎回の出撃で常時ともなう損失・犠牲をいとわずに搭乗した勇気ある若いパイロット・兵の意気込みだったのではないかと思う。

B17+0001
第二次大戦時、俳優のクラーク・ケーブルは爆撃隊に配属になった


B17+DVD_convert_20100221205653

「ドキュメント第2次大戦28”爆撃編隊B-17”」(コスミック出版)
クラーク・ゲーブル出演&ナレーションのドキュメンタリーDVD作品


さっそくネットなどで調べてみるとさすが戦勝国のアメリカではまだ現役で飛んでいる現存機が何機かあるようだ。64回(搭乗員ではなく機体として)出撃した380thの「リバティ・ベル」号(護衛がついた時代も含む)はまだアメリカ国内でまだ観光客を乗せて飛んでいる。一般の人も4万円くらい払って30分くらいのフライトがきでるようだ。軍用機としてのB17は1935年の初飛行から、最後の退役機がブラジル空軍で1968年までがんばっていた。

このブログのお約束である2つの禁を破って、「現用機」でなく、しかも「1/700」では物足りないので1/144でドラゴンのキットを購入する。…実は1/144の現用の航空機モデルはこっそり買いこんでいたが。

かつて、タミヤがB17を模型にしようとしたが商標の使用料でボーイング社と折り合いがつかず模型化を断念したというが、ドラゴンのこのキットは2007年ごろ発売されたと思われる。


さて、機体の配属はどこにするか?
ドラゴンのキットには364thBS、305thBGの二つあるが。

偶然、ipodtouchからAMAZON/KINDLE経由で、305thの搭乗員をインタビューしてまとめた「The Bomber Boys」(Ayres,Travis L著)をダウンロードした。しかも、305thの隊長だったルメイ(LeMay)大佐は、映画「頭上の敵機」で出てきた密集編隊をつくり敵の戦闘機から防御するという「combat box」を1943年につくり、また1945年にB29で東京を焦土にすべく低空(高度1800メートル以下)から空襲した計画の立案者。
本来、低空での爆撃は、市民を巻きぞえにしないように軍事施設だけをピンポイントで破壊することが目的だったはずだが、日本本土に対しては焼夷弾で無差別に攻撃したことは素直に当然納得できない。しかし、ルメイは軍人として航空隊司令官ヘンリー・アーノルド大将の指示・命令にしたがって忠実に「低空での無差別攻撃」である焦土化作戦を立案・実行したともいえるのだが。


【蛇足】
1964年、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、ルメイは日本政府より勲一等旭日大綬章を授与される。これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と、小泉純一郎・元首相の父であり、「安保男」(安保=日米安保)と呼ばれた親米派の小泉純也防衛庁長官からの強力な推薦によるものであったという。勲一等の勲章授与は直接天皇から渡される(天皇親授)のが通例だが、このとき昭和天皇は通例を破ってルメイと面会しなかった。昭和天皇の気持ちは察するにあまりあるものがある。


護衛なしで昼間爆撃が行っていたB17の爆撃隊では25回の出撃で故郷に帰還できるというルールがあった。当初25回だったが、その後、P-51などの足の長い護衛機の登場もあって30回、35回と出撃回数のルールが変わっていった。
映画「メンフィス・ベル」は護衛機がついた時代の25回時代をテーマにしているが、35回(氏の孫は35回と記しているが36回の記述もある)出撃して生還したベイツ中佐(William Bates)の機体にするか迷うところだが、マーキングのある305thで決定。


…しかし、
小生のちょんぼで買ったのドラゴンの1/144はダイキャスト製の完成品。
B17+144+dragon_convert_20100206120142


プラ製の組み立て模型だと思った(泣)
1/144では良い組み立てキットはないようなので1/72に変更。

★爆撃機・B17G…1/700ではもの足りず…1/72で構想中

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/189-12a0ac4c

トラックバック

コメント

[C66] b-17

1/144のB-17とは、1/144といえどなかなかの大きさに・・・
当方は1/700で頑張って集めてみます!
  • 2010-01-25 21:59
  • 紅屋さん
  • URL
  • 編集

[C67] たしかに大きい

この大きさだと置くところも問題ですが、リベットまで再現したくなりますので困ります。まだ当分「積モデラー」(箱を積んでおくだけ)でゆきますが。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。