Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/166-39c40850

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

遠隔操縦(自走)式掃海具 SAM3  1/700自作

遠隔操縦(自走)式掃海具=SAM(Self-Propelled Acoustic And Magnetic Minesweep)は、掃海艇が入れない水深の浅い海面にある機雷を遠隔操作で掃海するスエーデン産の自走式掃海具。

その最新型が「SAM3」。旧(現)タイプのSAMは海上自衛隊で2000年から導入されている。SAM3の導入もすでに計画されているのではないだろうか。
★海自 SAM 1/700自作

SAM同様、キットは出ていないので雑誌「軍事研究」(2009/9:187P)の写真を参考に自作する。

SAM3+honegumi_convert_20091006170742「軍事研究」紙面とSAM3の骨組み

SAM3+hikaku_convert_20091006170649
上:SAMを制御する改「はつしま型」掃海艇 中:SAM 下:SAM3
まだ掃海艇の塗装が仕上がっていなかった…。

★改はつしま型掃海艇(ほぼ掃海管制艦にいじま型) 1/700

現在、海自で運用されているSAMは海上・陸上の管制所から最大2基を制御できるようだが、SAM3は最大4基を同時制御可能で、従来のSAMよりも速力がアップしている。また小型化したことで40フィート・コンテナで輸送できる。推測だがその角張ったデザインから見てステルス性も考慮しているようだ。


【蛇足】
太平洋戦争時、米軍はB29爆撃機等によって感応機雷を日本周辺の海域に大量に投下した。その数は約1万個。日本は太平洋戦前・戦中・戦後を含めて6000個以上(戦前・戦中は約4000個、戦後約2000個)の機雷を処理している。この処理数は世界一。この数字には、戦後初の日本人戦死者を1名だし戦後初のPKOとも言われる朝鮮戦争での機雷処理27個、湾岸戦争での34個が含まれている。
機雷処理数だけでなく、日本の掃海能力は世界一だと言われている。現代でも機雷処理の多くは、SAM等のような装備ではなく勇気のある専門家、人によって行われている。海洋国家・日本は今後も人的ノウハウと艦艇・装備において高い掃海能力を維持・向上してゆかなれければならない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/166-39c40850

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。