Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/158-1f683e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

陸自 81式自走架柱橋設置車両 1/700自作

81式自走架柱橋は、河川などの障害があり車両が通行できないような場所に仮設する橋で、これを設置することができる特殊車両とセットになっている。愛称はアトラス。

【蛇足】
アトラスの語源には「支える」という意味がある。英語でアトラス(atras)は地図帳で、1枚の地図はマップ(map)。アトラスはギリシア神話に出てくる巨人神で、ゼウスとの戦いに敗れて、世界の西の果てで天空を背負う苦痛を与えられてしまう神。アトラス=地図帳になったのは、メルカトル(現代の地図になったメルカトル図法を16世紀に作った学者)が地図帳の表紙の挿絵に大地を支え持つアトラス神をいれたことに由来する。アトランティス大陸の「アトランティス」はアトラスの女性形。


81式自走架柱橋は市販キットはないので自作する。

橋は二段に折って74式特大型トラック(7tトラック)に格納している。
下記写真は特殊クレーンで2段ある橋を伸ばして橋を1セット設置しつつある状態を再現。6セット(車両6両)を組み合わせて最大60mの橋を仮設できる。

81+1_convert_20090923020427後部から見る

81+mae_convert_20090923020323前部から見る


橋の架柱高(橋・後部の2本の柱)は油圧で調節して伸縮可能で、最大40t(74式戦車は38t)まで渡ることができるが、90式戦車(50t)や99式自走155mmりゅう弾砲は重量が重すぎて渡れない。また4mまでの水位でしか使用できないなどの制約がある。

そこで、90式戦車などの重量車両に耐え、より深い水位でも使用できる「07式機動支援橋」を開発中。試作車はすでにあるようで、07式は81式のような一体型ではなく、レッカーだけを搭載した設置車両と橋部分の部材を別途トラックに搭載して橋を架設する仕組みになっているようだ。


【蛇足】
1942年、シンガポールの戦いを記録した映画に橋を「人柱」にしている映像があった。それは、マレー半島に上陸した山下奉文中将率いる第25軍のある部隊が、東洋最大のイギリスの海軍基地・シンガポールを目指して電撃的な南下途上にあったときの1シーン。一定間隔で兵(工兵か?)を川に入れて橋を両手で持たせて(人柱そのもの)、その橋を部隊が渡ってゆくという珍しい映像。ギリシア神話のアトラスそのもの。
重量のある戦車・砲などは渡れないが、人や自転車程度の重さならばそれで十分だったのだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/158-1f683e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。