Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/140-424a1f96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

陸上自衛隊 OH-1 ニンジャ 観測ヘリコプター 1/700

愛称ニンジャ(Ninja)ことOH-1は、日本独自開発(川崎重工業)の陸上自衛隊・新型ヘリコプター。小型観測ヘリコプター・OH-6(カイユース)の後継機として開発された機体。OH1は、開発中止になったアメリカのコマンチと非常によく似たデザインでコマンチの子供のような感じで、コブラやアパッチとも親戚関係か。


「世界の軍用ヘリ」キット(ピットロード、1/700)に入っているOH1をディテールアップする。

OH1+11_convert_20090706215512

新設箇所は、
・ローター前上部に偵察装置
↑赤外線暗視装置、カラーTV、レーザー測距器の装置
・エンジン排気口の突起を新設
・ブレードの付け根部分にふくらみがあるので再現
・機体下部に2箇所突起(排気口・チャフ?)のようなものがあるので新設
・機首ワイパー新設
・機首下部の白ライト新設
・尾翼突端に赤ランプ新設

OH1+deki_convert_20090706214856

OH1+ta_convert_20090706214759 
左上:SH-60 左下:AH-1W スーパーコブラ 右上:OH1


1998年、OH-1試験機のXOH-1に対して、米国ヘリコプター協会(American Hericopter Society)より、ハワード・ヒューズ賞が贈られた。独自のローターハブ構造(複合材ヒンジレス・ハブ)を採用するなどの革新性が、高く評価されたものと思われる。アメリカ以外のプロジェクトではじめての受賞。受賞理由は下記のようなOH1の特性が高く評価されたためだろう。

 ・座席の装甲化、防弾ガラス、二重の油圧・操縦系統などで生存性向上
 ・ガラス繊維複合材料のローター・ブレードは12.7ミリ・クラスの銃弾に耐えられる

航行性能として、
 ・自動操縦による空中静止(ホバリング)
 ・垂直上昇(機体を引き起こしてピッチ角90度で上昇)
 ・80度の急降下
 ・宙返り  
 ・後ろ向き宙返り
 ・バレルロール(マニューバ)
↑バレルロールは戦闘機では当たり前だが。前横転(ロール)と機首上げ(ピッチアップ)を同時に行い、横倒しの樽(バレル)の内壁をなぞるように螺旋状に飛行すること。


2000年、OH-1の量産初号機が陸上自衛隊に納入され、陸上自衛隊ではベル412やアグスタAW139と同等の機能を持たせるべく、OH-1を攻撃機化も含めて多用途機として再開発を検討中。
なお、OH-1の製造費用は25億。F15JやF2は1機で約100億、OH1の4機分相当。
北朝鮮の核ミサイル開発は省コスト防衛予算で可能だからその費用対効果をかなり大きいといえるだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/140-424a1f96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。