Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/139-b83d77e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

航空自衛隊 F-4 ファントム II   1/700

ファントム II (Phantom II) の愛称で知られるF-4は、1958年の初飛行からすでに半世紀。
F-4と命名されたのは1962年。すでにアメリカでは全機退役しているが、今でも航空自衛隊を含め全世界で約1000機が稼働状態にある。
F16ファルコンの総生産数が約4000機なので戦後の戦闘機では代名詞的な存在だろう。ある博学の知人がアメリカの戦闘機につく「F15」などの「F」は「ファントム」の「F」だろうと言っていたがさもありなん、ありがちな話だろう。
なお、「F」は“Fighter(戦闘機)”の略。

F4はマクドネル社(現マクドネル・ダグラス社)がアメリカ海軍の空母搭載機として開発した戦闘機で、主翼を折りたたむことができる。
アメリカ空軍、航空自衛隊をはじめ、多くの国で採用され、生産数5千機を超えるベストセラー機。日本では約150機導入され、三菱重工業がライセンス生産が行った。全世界通算での最終号機は日本が保有している(新田原基地・第5航空団第301飛行隊所属「17-8440」)。

ファントム (Phantom)は「幻影、亡霊」を意味する不気味な名前で、中国ではF-4をそのものずばり 「幽霊II式」と言っている。しかし、F-4はレーダーにはくっきり映るだろうから、本来ならF-22などのステルス機こそファントムだといえる。

当初、その無骨なデザインから「白鳥になれるかわからない醜いアヒルの子」とも揶揄されたが、立派な白鳥として世界の空に君臨した戦闘機だといえる。

F4+2_convert_20090706215114

「ロシア原潜エコーⅡ」(ピットロード、1/700)のキットに入っているF4を航空自衛隊仕様のF4EJ改型にする。

F4+1_convert_20090706215400

2機共通の新設箇所は、
・主翼先端にレーダー警戒アンテナを新設
・前輪の前部扉と後部扉を新設
・垂直尾翼にランプ(?)の突起を新設
・敵味方識別帯をプラ棒で新設
・機体上部中央にアンテナ新設
・内側にパイロン2基新設

F4+waki_convert_20090706215215

1機は迷彩塗装にして偵察機仕様RF-4EJにする。
航空自衛隊のF-4の偵察機バージョンには3タイプあり、
①1990年、F-4EJを改修した「RF-4EJ 限定改修機」
②F-4EJ改を改修した「RF-4EJ 量産改修機」
※①②のRF-4EJはF-4EJをベースに15機改修された。F-4EJをベースにしているため機関砲・サイドワインダーなどの武装がそのまま温存されている。
③偵察機としてアメリカから直輸入した「RF-4E」
※機体機首下部とサイドにカメラが最初から内蔵されているが機関砲などの武装はない

FA+1ura_convert_20090706215308

今回はRF-4EJ「量産改修機」のつもりでつくる。
塗装は黄土色が入って限定改修機っぽいが。「量産改修機」の迷彩はグリーン系で黄土色が入っていない。左右パイロンにつり下げているポッドは偵察用ポッド仕様だと想像で思えばRF-4EJかもしれないが機体下部中央部に長距離偵察用ポッド、新設した左パイロンに戦術電子偵察ポッドを新設する。

最初はもう全機退役寸前ということでつくる気がなかったが、つくってみて意外に満足感が大きい機体。たぶんその理由はその個性的な機体のデザインにあるのだろう。

f4 4


F4の退役が進む中で、現在F-15の偵察機への改修計画が進行中。偵察ポッドの装備だけでなく、無人偵察機(UAV)の搭載実験も進んでいる。
この無人偵察機は滞空時間が短い戦術偵察で、離島有事を想定して2009年度中に導入される予定。おりしも、2009/1/26、長崎県対馬市と同市議会は、島の防衛体制が不備だとして自衛隊の増強などを求める要望書を防衛省に提出した。

無人機 1/700自作

【蛇足】この間、偶然見た江戸時代の古地図に「竹島」があったのには驚いた。この地図は精密な伊能図ではなく、伊能図よりも古そうなラフな日本地図だったがしっかり「竹島」が書き込まれていた。地図の作成は証拠を残すという意味でも近代国家のお約束ごとで所有権を示すのに伝承だけではまったく証拠にならない。家系図もずいぶんたしかにいい加減だが複数の書面としての証拠があれば公的な真実となる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/139-b83d77e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。