Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/101-d0016279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

元航空幕僚長・田母神氏の存在=自衛隊の存在

2008年暮、サブプライム問題に端を発した世界的な経済危機の中で、
ほとんど誰にも知られない存在だった自衛隊最高幹部の一人、元航空幕僚長・田母神氏が突然登場。
政府見解(1995年・村山見解)に反するその言論(直接、政府見解を批判はしていないが)を理由に田母神氏は辞職した。

その辞職は、
現代日本の歴史観の見直しを迫り、また、いるかいないかわからないようでいて、実は世界有数の軍事力を誇る、中途半端な軍隊=自衛隊の存在に一石を投じ、その波紋は広がった(波紋は大きかったのか?…派遣切り等の世界恐慌の煽りの中で、なかば打ち消されているともいえるが)。

さて、今、なぜ?

奇しくも、間もなく2008/12/23、約5年間にわたる航空自衛隊のイラク復興支援活動が終えて、航空自衛隊・輸送航空隊の派遣隊員=派兵兵士(海外から見れば間違いなく派兵)約140人がクウェートから政府専用機で帰国した。この帰国と何か関係があるのではないかと思っても不思議ではない。

関係とは?
イラク派遣隊員=派兵兵士の帰国と、名古屋高裁(2008/4/17)でイラク派遣=派兵が違憲とされたことが間接的なきっかけではないだろうか。

名古屋高裁の判決では、自衛隊のイラク派遣は「憲法9条1項に違反する活動を含んでいる」との判断を示し(小生コメント:派遣ではなく派兵だといえる)、また「平和的生存権」についても言及した。
「9条に違反するような国の行為、すなわち戦争の遂行などによって個人の生命、自由が侵害される場合や、戦争への加担・協力を強制される場合には、その違憲行為の差し止め請求や損害賠償請求などの方法により裁判所に救済を求めることができる場合がある」との見解を示したのだ。
憲法9条について

意外な判決だとは小生は思わない。
現憲法下では当然出てもおかしくない司法判断だったと思う。

ただ、
この判決は自衛隊そのものを違憲としているわけではなく、政府が決定した航空自衛隊のイラク派遣(派兵)の行為を違憲としたものだ。
従来の代表的な司法判断だった、高度な政治的意思決定ゆえに司法・裁判所は立ち入らないという統治行為論を採用せずに、違憲としたものだ。

元航空幕僚長・田母神氏は自衛隊の士気の危機をより助長するものとしてこの判決を見た可能性はあるが、背景にはソマリア派遣、今後考えられるアフガン派遣の布石としての言論的役割があったのではないだろうか。

「なぜ、憲法違反かもしれないのに、海外の危険な戦闘地帯に我々は行かなければならないのか?」という声が少しの想像力を持てば聞こえてくる。
元小泉首相が言った~自衛隊が行くのだからそこは戦闘状態ではない~は乱暴な机上のたわごと。イラク国内では組織的な戦闘は終ったにしても、アメリカとイラク反乱分子との戦いは続いていたのだから。
今後、派遣=派兵が考えられるソマリア、アフガンも危険な紛争地帯だ。
平和ボケした自衛隊内で、高い士気を必要とする海外派遣=派兵に向けて、組織をどのように統制するかは大問題。

「派遣」社員のように行けと言われれば行き、契約が切れれば帰ってくるというのでは、士気はなお落ちる。「派遣」でなく「派兵」なら、言葉の一字違いでも士気は大きくなるだろう。「派兵」となれば、派兵隊員では日本語としておかしい…したがって「隊員」ではなく「兵士」だ。

金融バブル崩壊で傷ついた西欧自由主義諸国の権力の空白を生みかねない現在の世界状況の中で、田母神氏の言論=自虐史観からの脱皮論は、日本の軍事的海外進出の布石としては絶好のタイミングだともいえる。
語彙力がなく、説得力にかけている田母神氏は、理論家というよりは行動派。ある意味で、性格的な明るさもあいまって、その投じられた一石の波紋は比較的おだやかな感じがする。
背後に彼の行動を支える理論家がいるのだろう。

結論は、
飲んだら乗るなと同じようなもので、今の憲法を遵守する限り、派遣=派兵はできないのではないか。今の憲法下では自衛隊を危険な紛争地帯には派遣=派兵することは違憲の可能性が高く、自衛隊内部でも問題視していると判断するのが常識的・良識的判断ではないだろうか。
派遣=派兵するなら、憲法改正してからだと、
一国民として小生はそう思う。

田母神氏の発言は表面的な問題で、その裏には襟を正さず、ボタンの掛け違いで論理的、法的思考のできない政府=国民が放置しているところに大問題がある。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mokei888.blog79.fc2.com/tb.php/101-d0016279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。