Entries

スポンサーサイト

C-2 輸送機 グレイハウンド 1/700

C-2はアメリカ海軍が空母で使用している輸送機で、ニミッツ級空母には通常2機搭載している。愛称はグレイハウンド(Greyhound)。グレイハウンドはアメリカの大型長距離バスのこと。20年以上前のことだと思うが、映画ではじめてこのバスを見たときそのゆったりした座席と備えつけのトイレに驚いた覚えがある。この機の最初の発注が1962年。同じ年に初飛行した純国産機のYS-11とは同世代機。奇しくも両機は強力なSTOL(短距離離...

米・ミサイル追跡艦「オブザベーション・アイランド」自作 (1/700)

アメリカのミサイル追跡艦「オブザベーション・アイランド」(USNS Observation Island T-AGM-23)は、北朝鮮のミサイル発射を監視するために頻繁に日本海周辺を航行している。 改装前の姿上記youtubeの映像の「オブザベーション・アイランド」は改装前に姿で、改装後は艦首のマストが2本になり、大型レドームがなくなり、裸でパラボラ・アンテナが新設されている。アメリカの保有するミサイル追跡艦は2隻しかなく、もう1隻の...

F-15 イーグル 4バージョン 1/700

愛称イーグル(鷲)ことF-15はマクドネル・ダグラス社(現ボーイング社)が開発した第4世代の大型ジェット戦闘機。かつての大型戦略爆撃機B-29を上回る兵器搭載能力がある。1972年6月26日に初飛行し、今年今月で37歳、いまなお現役で、航空自衛隊の主力機でもある。今までに約1200機生産されて、近代化改修はしているものの生産打ち止めかと思われた。またF22の登場で陰が薄くなりつつあったが、F-22の製造中止が取りざたされる昨...

F16 ファルコン 1/700

F16はジェネラル・ダイナミクス社(現ロッキード・マーティン社)が開発した軽量の第4世代ジェット戦闘機。1974年の初飛行から今までに4000機製造されているベストセラー戦闘機。F15の初飛行が1972年だから共に四半世紀以上現役。ちなみにF4ファントムⅡは1958年の初飛行から今まで5000機生産され、半世紀へて今も現役。F16の愛称はファルコン(ハヤブサ)だが正確にはファイティング・ファルコン(Fighting Falcon:戦う隼)。...

海自 MCH101 掃海・輸送ヘリ 1/700 

2006/03、川崎重工から海自にMCH101の初号機が納品された。101はイギリスのアグスタ・ウェストランド社(イタリアのAgusta社とイギリスのWestland社の合併会社) が開発した大型汎用ヘリコプター。イギリス海軍における愛称はマーリン (Merlin、コチョウゲンボウ=小長元坊:ハヤブサ科の鳥のことで日本にも飛来する渡り鳥)。日本では警視庁が世界で最初の民間型機種(EH101、愛称グリフォン)として「おおぞら1号」とす...

E-2C ホークアイ 最新バージョン(?)改装 1/700

E-2C ホークアイを新バージョン「HE2000」にすべく改装する。ニミッツ級空母(ピットロード、1/700)のキットにあるE-2Cに下記改装を行う。①機体下部左右に細長いバルジ(突起状の帯)②機体中央部に円形のレドーム(?)③機体右側・主翼下部に冷却装置(?)④円形のロトドーム中央に円錐形のデータリンクアンテナまた、下記の改造・新設を行う。・プロペラを4枚→8枚に増設・ロトドームの下部の台座の一部を削除して棒状の4本の...

改オハイオ級巡航ミサイル原子力潜水艦(Ohio) 1/700 製作中

やっと入手したオハイオ(テスター:1/700)をベースに改オハイオ級に改造することにした。オハイオ級原潜(Ohio class、戦略ミサイル原子力潜水艦:SSBN)は1981年、アメリカの第4世代の戦略ミサイル原潜として誕生。冷戦の終了で旧ソ連の核弾頭の脅威がなくなり、その代わりにテロの脅威が生まれた。ネームシップ艦オハイオを含む一部のオハイオ級(巡航ミサイル原潜:SSGN)は改装され、改良型オハイオ級として対テロ戦対応原潜となる...

対潜哨戒機P-3C・オライオン 最新バージョン改装 1/700

2009/05/28、ソマリア沖海賊対策で海上自衛隊の対潜哨戒機P-3C・オライオン2機がソマリア隣国ジブチの国際空港に向けて厚木基地から飛び立った。P-3Cは海上を哨戒して情報を護衛艦に提供するのが主な任務。自衛隊のP-3Cが海外で実任務につくのは今回が初めてだという。護衛艦は派遣されて以来この1週間で20回以上の護衛任務、5回の処置(?防衛活動?)を行ったと言うから、P-3Cも毎日働いているだろう。毎日た...

クレーン船 アジア8号 (自作1/700) 建造開始

横浜のアジア海事興業㈱所有のクレーン船「アジア8号」(300t吊クレーン)を作る。名前もいい感じ。「柔よく剛を制す」は好きな言葉。クレーンは決して柔らかくはないが、細い体で重いものを持ち上げるその姿には妙に関心が沸く。正確な大きさがわからないので目検討でラフスケッチを描いて、さっそく船体を作る。軍艦なら艦体だが民間船なので船体。船体は四角形なので簡単だ。実際、通常時は前の方が浮いていて後ろが下がって...

Appendix

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。