Entries

スポンサーサイト

アメリカ海軍・第7艦隊旗艦ブルー・リッジ 1/700

ブルー・リッジ(USS Blue Ridge LCC-19) は、横須賀配備のアメリカ海軍・第7艦隊の旗艦。ブルー・リッジは、1970年の就役だから半世紀近く現役でがんばっている。大型艦の中ではアメリカ海軍で最古参。退役もまじかだとも言われるが、退役する前に完成させたいものだ。2008年秋、ピットロードの2004年版のキットを建造開始。艦橋のレーダの撤去や、艦体左右の構造が少し変わっているので手を入れて最新の姿にしようと思う。  ...

大震災で小破したイージス艦群を補修

3/11の大震災の日に、棚から落ちて小破した米海軍のイージス艦計4隻を補修した。内訳はアーレイバーク級3隻、タイコンデロガ級1隻。1/700の模型の話ですが。家具類の間に部品が落ちて発見できないため、新しい部品で補修する。いずれもマストの補修。アーレイバーク級のマストの先端部分は、この補修によって前よりも少しリアルに改善できたようだ。補修して震災前の状態に戻ったとはいえ、いまだに完成にまで至っていないので...

アメリカ海軍・沿海域戦闘艦インディペンデンス LCS-2(1/700) 建造中

2010年1月に就役したばかりのアメリカ海軍・沿海域戦闘艦インディペンデンス LCS-2がもう発売される!2010/5頃発売予定(DRAGON(ドラゴン)、サイバーホビー)だというのでさっそく予約。海外遠征や遠洋での航海には向いていないような…はるばる日本に来ることはない艦船だろう…と思うがどうだろうか?。インディペンデンス(Independence)は英語で”独立”を意味する。その名の通り、沿海域戦闘艦はアメリカ本土の近海・沿海防衛を...

アメリカ海軍 音響研究艦?「ヘイズ」  1/700

アメリカの音響研究艦「ヘイズ」(T-AG 195 Hayes)は1971年に就役し、当初は海洋測定艦(ex-AGOR 16)として建造された。その後1986年度に音響研究艦(Acoustic Research Ship 艦種記号「T-AG」)に種別変更され改装された。アメリカ海軍の予算で建造されたが、平時は民間の大学や研究施設に運用委託している「官設民営」の米国海軍の予備部隊に属しているようだ。音響研究艦への改装で、潜水艦などの探知のために前部甲板に吊下...

米・ミサイル追跡艦「オブザベーション・アイランド」自作 (1/700)

アメリカのミサイル追跡艦「オブザベーション・アイランド」(USNS Observation Island T-AGM-23)は、北朝鮮のミサイル発射を監視するために頻繁に日本海周辺を航行している。 改装前の姿上記youtubeの映像の「オブザベーション・アイランド」は改装前に姿で、改装後は艦首のマストが2本になり、大型レドームがなくなり、裸でパラボラ・アンテナが新設されている。アメリカの保有するミサイル追跡艦は2隻しかなく、もう1隻の...

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yasu www

Author:yasu www
四半世紀以上ぶりに模型制作を始めました。現用艦の充実、レジン・キットやエッチング等の小部品類の充実には驚くばかりです。昔は存在していなかったネット環境で現用艦などの最新情報を収集して改装できるのも大きな楽しみです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。